医薬品購入鵜の際には違法なサイトではないか注意する

許可を得ていない違法サイトに注意する

ネットで医薬品を販売する場合には、薬剤師や店舗販売業の資格を持った方が都道府県にその販売先のサイトのURLを提出し、許可が下りることによってはじめて販売が可能になります。なのでこの許可が下りずに販売をしているサイトは違法なサイトなので、購入の際には注意をする必要があります。

このような違法な医薬品販売サイトは意外と多く、そういったサイトで販売される医薬品には安全性の面でも不安が残ると思います。薬というものは健康に深くかかわるものなので、購入する際には注意して慎重にサイトに足を運ぶようにしましょう。
また、もしこのサイトは怪しいと感じた場合には絶対にそのサイトでは医薬品を購入せず、場合によっては通報をするなどの対処をするようにしましょう。

無許可で医薬品を売る違法サイトの見極め方

許可が下りていない違法なサイトの見極め方についてですが、まず厚生労働省のサイト内に医薬品販売の許可の下りている医薬品販売サイトが一覧で載っていますので、そこで見極めてみることをお勧めします。もし一覧に載っていない場合には間違いなく違法なサイトという事になりますので、注意をしましょう。

また、それ以外にもトップページに店舗の名前が表記されているか、勤務している薬剤師や登録販売者の氏名などがしっかりとサイト内に記載されているのか、許可証に記載されている内容がしっかりと掲載されているか、連絡先がサイト内に記載されているかといった点も違法なサイトであるかを見極めるのに重要なポイントになります。この点に気を付けて注意して違法なサイトではないかを見極めるようにしましょう。